1. コンディション21 > 
  2. シアリス 系(タダラフィル)

シアリス 系(タダラフィル)

14の商品がございます。



『このカテゴリーの説明』
シアリスとは
「シアリス」とは、有効成分「タダラフィル」を含むED治療薬で、一般名を主成分のまま『タダラフィル』といいます。
日本国内においては2007年から3規格(5,10,20mg)で製造・販売の認可が下りています。
ED治療薬の世界シェア1位となっており、世界中でたくさんの人に服用されている薬です。
シアリスの世界的な人気の理由は、その効果持続時間の長さにあります。
従来のED治療薬の効果持続時間がおよそ4〜6時間ほどであるのに対し、シアリスは最低でもおよそ20時間、最大で36時間ほども効果が持続するのです。また、従来のものは食事の影響も受けるために服用のタイミングがとても重要でしたが、シアリスは食事の影響を受けないためタイミングに困ることはありません。さらに副作用も少なくなっており、非常に使い勝手の良い薬とされています。

シアリスの効果
シアリスに含まれる有効成分・タダラフィルは体内の酵素「PDE-5」の働きを阻害し、「cGMP」という物質の働きを抑えないようにすることで勃起を起こさせます。
cGMPとは毛細血管を拡張する働きをする物質で、血流が増えることで陰茎の海綿体部分に血液が流れ込むことで勃起が起こります。これに対し、体内の酵素・PDE-5は日常的な勃起を防ぐために働く酵素で、何らかの原因でこのPDE-5の働きが強まり過ぎてしまうことで勃起不全が起きるのです。
シアリスはこの、勃起不全の直接的な原因であるPDE-5の働きを抑制するため、正常に勃起が起こるようになるのです。

シアリスの服用方法
1錠を1回料とし、性行為のおよそ1〜4時間前に水またはぬるま湯で服用します。
空腹時の服用が最も効果的ですが、事前に食事をしても効果はさほど落ちません。
また服用後、次の服用までには24時間以上空けるようにしましょう。

シアリスの副作用
シアリスに含まれるタダラフィルには血管拡張作用があるため、服用後にはそれにともなった副作用が起こってくる可能性があります。
具体的には頭痛、めまい、動悸、鼻づまり、胸やけや視覚障害などが挙げられます。
症状は薬が作用している間は続きますが、効果が切れると自然に消えていきます。
胸焼けは、陰茎以外の胃や腸などの平滑筋が緩むために胃酸が逆流して起こるようです。また視覚障害に関しては、青系色の区別がつきにくくなるようで、サングラスをかけた時のような色の見え方になります。

SHOPPING CART

商品点数:
0点
合計金額:
0円

カートを見る

CATEGORY

コンディション21 のご利用について

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

プライバシーポリシー

特定商取引に関する法律に基づく表記